9月27日(水)念じる

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ayudouraku | 2017-09-29 07:55 | 鮎釣り

9月23日(秋)縦スラ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ayudouraku | 2017-09-26 12:55 | 鮎釣り

9月20日(水)閉店

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ayudouraku | 2017-09-24 21:46 | 鮎釣り

9月18日(敬)出動命令

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ayudouraku | 2017-09-22 07:51 | 鮎釣り

雨も降らんのに大手電力会社さんも台風にビビったのか? 15t → 45tの予定と言っていた放水を常時45tに変更したらしい・・・

今日もいつもの時間にT島さん、道楽K、M社長が集合し、朝の会議で「常時45t放水なら水が動かんだけ楽やんけ? 」と簡単にP決定?

現場に着くとやけに波が高い・・・、同じ45tでも放水路からも出ているようで 前日にこのPを見ている高島さんは「昨日とは別の川みたいです・・・」と言い、簡単にPを決めましたが難易度アップが予想される朝でありました。

M社長は「運動してくる!」とかで、道楽Kが40tで連発したカミのお一人様専用Pまで歩いて行かはりました。

オラは中州に渡るつもりで瀬肩まで行くと ビビビッとオラの鮎レーダーが反応?

中州側は後回しにして瀬肩の少し上へオトリを入れると黄色い鮎が釣れる、釣り上がりながら探り十分なオトリを確保できたんで川を切り対岸へ移動。

中州に渡りミステリーPから入りますと連発しまして「なんじゃい勝利バーの45tなんて楽勝やんけ ♪もぉ どうにも止まらない♪ リンダ困っちゃう?」と鼻歌まじりに釣って午前の部は42尾と いつもの釣果でおました。

f0374713_11102953.png
ここの鮎はヒレが大きく綺麗な天然鮎が揃い、針は一角65の4本イカリが合いました




重役出勤の道楽部長とF川さんも合流しBタイム&ランチを楽しみ、午前中の釣果など情報交換するも釣れる人とそうでない人が極端で、「釣果2尾なんで元気なオトリのヘルプ願います・・・」というメンバーもおりました・・・




午後も連発したミステリーPから始めますが不発・・・、他人が竿を出さないミステリーPだけに鮎は薄い?

たまらずカミへフェルトを減らすも3発止まり?

なら、もう少し減らすか! とM社長の対岸まで歩く・・・。

15tなら楽勝のPですが この水位では立ち込んでトビツキを延ばすも微妙にポイントまで届かない・・・、底流れも早くなってましたが、昨日のPとは石の大きさが違いますので身体は止まります。

この水圧は神通みたいでんなぁ!

なら「神通パターンの引き釣りが嵌るかも?」とトビツキに小ダマをつけてベタ引きすると連発しまんがな!

f0374713_11100884.png
時には返し抜きも使いましたが安定していたトビツキでんがな!


流石はトビツキ! 水深1.7mの急瀬でベタ引きしても野鮎が飛びついてきまんがな!

対岸のM社長なんか「お前さん、その竿でそんなに引いてよく釣れるの?」ってな顔してましたわ。

そのまま釣り下がり、流れのキツイ瀬に入ってみるとココでも連発しますが、サイズアップしましたのでトビツキではツライ、龍切竿があればもっと突っ込んで行けるんですが無理せず手前のみ釣らせてもらいました。

時間も時間になりまして、駐車スペースに戻って行く途中でもオラの鮎レーダーが反応!

なんとも怪しい波が2本あるじゃん・・・

ポイント的に対岸から差したいPでしたが、とても切れそうにない流れでしたんで性に合わないですがヘチからオトリを入れると秒殺でしたが、やはり立ち位置が悪く7連発で終わりました。

そして、もう1時間待ってくれれば良いものを・・・、大手電力会社の広報車が回り増水させると言う。

通常なら1時間は大丈夫なんですが、あてにならん電力会社が予告する現場で中州側はアカンでしょう? と朝入ったPまで戻り、上がり3尾獲って竿を畳みました。

f0374713_11104235.png
午後から少~し難儀しましたが 最終的にいつもの釣果?

T島さんも「けっこう掛かりました!」とシモから上がってきまして、メンバー以上の見事な釣果でおました。

駐車スペースで明日の予定を協議しましたが、「明日こそ台風の影響でアカンでしょう?」という結論になり、T島さんとM社長はお帰りに、オラ達も「明日はオヤジさんのお店でお買い物せんまいけ」と解散しました。

f0374713_11152889.jpeg
限定モノ!お気遣い頂きまっことありがとうございました!
来月の納会でメンバーに披露させて頂きます!



f0374713_11151557.jpeg
ほぼ狙い通りの鮎が獲れました!

帰宅後は最高級ガスコンロで釣りたてを焼く!
f0374713_11113721.jpeg
半スケルトンですが、このような子持ち具合でした。

やっぱ庄川の天然16cmちゃんは美味いわ!



[PR]
by ayudouraku | 2017-09-21 07:40 | 鮎釣り | Comments(0)

9月16日(土)川見力

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ayudouraku | 2017-09-20 07:47 | 鮎釣り

9月10日(日) 怖さ


30年以上 鮎釣りをやってますが、まだまだ 鮎の世界が判らない今日この頃・・・


オラ9日(土)は仕事に励みつつ定期巡回へ行きますとメンバーが10名ほどやっておる。

これがまた、揃ってやっているワケでもなく駐車スペースから見て3パターンに分かれてやっておりましたけんど、皆さん狙いは同じ? 歩いて行ける距離ではありますがお互い気づかない距離でもあり、手の内を知るメンバーが被らないよう上手く分散している感じでした。

勝利バー全体としては神通流れか? もの凄い釣り人の数でしたわ。

ネット時代の害人部隊? 銀座つくり隊
の影響か? 某所~某所は見事に銀座になり、ゴミは増え続け、毎日組は隅に追いやられ、混雑が故のトラブル・・・








あ゛〜ぁ!みたい土曜の状況で、オラの日曜はどう身を振れば良いのか?

いつもの時間にイケスに集合し協議してましたが、今朝も雨男はTOMOさんバリに洗車しておりました・・・

「そんなら学習済みPで10時30分頃まで30尾獲って、その後は人のおらんPへ移動しBタイムを楽しみ、午後からはミステリーツアーで20尾プラスの総釣果50尾で良かろがいね?」と身の振り方を決め、昨日もハイレベルな釣果を叩き出した道楽Kが用意してくれたオトリを持って勝利バーへGO!

カミからオラ、道楽K、雨男と並びスタート、重役出勤して来た部長、M井さんも合流しシモへ並びます。

昨日も大勢入っていたPだけにロケットスタートではないがポツポツ掛かる、道楽Kと雨男は「昨日の朝より反応は良い!」と言いますから、オラのP選択に間違いなし?

この満月がそうさせたのか? 先週とは違い 人口鮎 → 天然鮎 → ミックスと時間別に追う鮎は変わるものの、人口鮎はキツめの筋、天然鮎は芯横、ミックスで掛かり出すと全体にスイッチ入ったって感じ。


移動予定の10時30分になりましたが、道楽Kも雨男も一定ペースで掛かってますから移動する気はサラサラなし・・・、オラは一度竿を畳みメンバーの釣り見たり、一服しながらゆるい釣りを心がけるも釣れちゃう?


    7:00~ 8:00= 5尾
    8:00~ 9:00= 9尾
    9:00~10:00=14尾
   10:00~10:20= 休憩
   10:20~11:00=12尾
   11:00~11:30= 8尾 的な掛かり方で午前の部終了。




Bタイム&昼食タイムに重役出勤しながら人の分布を見て来た部長に聞くと「そのPの前後には6人いた!」とかで、ほんまかいな?と思いつつも「先客ありならミステリーツアーにならないので移動ナシやぞ。」と話がまとまる・・・




昼食後も同じPへ入ると追いが良い・・・

このペースの掛かり方なら最低70尾? マシンガン掛りが2回ほどあれば束釣りペース?でガツン!ビュ~ン!が続くのですが、普通の刺激では感じない身体?になってしまったオラは面白くない?

脳汁不足なんか? 刺激不足なんか? 自分でもよく判りませんが、身体が耐えられなくなったのがPM14:23でした。

オラもどうしてしまったのか? 鮎釣りが耐えられない事なんてあって良いのか?

メンバーに「鮎釣りって同じ処で釣れ過ぎるのも面白くないねぇ?」と言うと「こわくさい? お前のぅ 釣れ過ぎて面白くないなら竿畳んで見とりゃどうやい?」とか言われましたが、そんなんじゃなく、調子こいとるワケでもなく、面白くないもんは面白くないだけなんです???

我慢も限界に来て「もうオラ 我慢できませんので移動します!」と宣言するも誰も乗って来ない・・・

皆さんは一定ペースで釣れてますんで、当然ながら「あんさんミステリーツアーに行くんなら勝手にどうぞ? スペースが広がって良いわ!」という雰囲気でおました。


中途半端な時間でもあり釣った獲物を活かして運ぶにはオトリ缶2個必要・・・、どうするか迷うところでしたが、オトリ缶2個に選別し移動先でも2個運ぶのはタイムロス? オトリ缶1個で運べない獲物は締め身軽に移動しました。

f0374713_22001290.png

食べごろサイズ中心ですが、荒い処ではキカンヤツも出ました




堤防道路に上がり川全体を見ると釣り人が多い、「こりゃ元の位置に戻る事になるかも?」と車を走らせ移動先に到着すると無人やんけ!

人がおらずラッキーでしたが、はたして どんな結果が出るのか?

天国か地獄か? ミステリーツアーの始まりでんがな!

先のPでは龍切竿を使い「あんさん、そこは鮎が湧いとんのか?」とか「うるさいから その鈴を外せ!」と雨男や道楽Kに言わせるほどの回転力を見せつけましたが、ミステリーツアーは銀影競技SP-A95SG=トビツキを使用。(雨男も流切竿を使ってましたが回転力は???)

f0374713_21594171.png

ミステリーツアーに相応しい まっこと怪しい流れで、いっちょ腕試ししたろうやんけ!

トビツキの滑らかな引きで一番釣れそうな波にオトリを滑らせますと一発で目印ブッ飛びでんがな!

f0374713_21544528.png
トビツキもええ曲がりしました!

野鮎の背中を摘まむようにフワリと抜てみると、太線のアディダスを通り越す? 3重追い星が重り1つになるほど黄色い鮎が掛かりパラダイスを確信しオトリを替えると連発でんがな!

増水の影響で流れも石組も変わったPなんで新鮮味が美味しい?

遺憾なく? 勝利バーのポテンシャルを発揮するマシンガン掛りの始まりでんがな!




余裕こいてスマホで自撮りしながらもペースが落ちませんがな・・・
(自撮り動画やメンバーの勇姿動画は道楽的反省会で披露しますよ)

はぁ? この釣れ方はいったい何なんでしょうか?




こんな経験はオラも初めてですが、自分のやっている釣りを頭で理解できなくなると、人って怖さを感じるんですね?

周りには誰のいないのに 得体の知れないナニかが近くにいるような背筋がゾクゾクする恐怖を覚えながら、何時になればマシンガン掛りが止まるのか?

最後には鬼が出るのか?蛇が出るのか? それとも何か違う景色が見えるのか?

怖いもの見たさもあり、こうなったら時間を気にせずマシンガン掛りが止まるまで竿を出し続けまっせ! とやってましたら、時にしてPM17:44ようやくアタリが止まり、決めていた波で上り1尾を獲って竿を畳みました。



結局、竿を畳んでも鬼も出ず、蛇も出ず、景色も変わりませんでしたがゾクゾクは止まらず・・・、この後も変な事が起こるような気がしてましたんで、いつも以上に用心しながら川を切り、超安全運転で帰りましたとさ・・・
f0374713_21595696.png
読むまでもなく今シーズン9度目の束釣り・・・って異常ですよね?


午後は 13:00~14:00=13尾
    14:00~14:30= 7尾
    15:00~16:00=19尾
    16:00~17:00=21尾
    17:00~17:44=18尾 的な掛かり方でした・・・





先のPに残った雨男は「お蔭で午後から40尾オーバーで満足した!」と言い、道楽Kは「ナニしても言うか、なぁ~もせんでも釣れる!」と豪語しながらマシンガン掛りしてましたから相当数釣ったと思いますわ。



昨年の今頃は25cmオーバーが急瀬竿をヘシ折り、今年はハイペースで掛かる勝利バーのポテンシャル・・・、試し釣りの時から異常な状況は身を持って感じてましたが、まっさかココまでとは思いませんでしたわ!


週末に来るという 道楽M社長と雨男をミステリーツアーに案内すべきか? 慣れたPでやるか? この時期ならではのPでやるか? 1日1日状況が変わる月でもありますから難しいところですが、釣果より安全第一でやりましょう・・・





[PR]
by ayudouraku | 2017-09-13 18:33 | 鮎釣り | Comments(0)

9月7日(木)快適装備

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ayudouraku | 2017-09-08 17:32 | 鮎釣り

9月3日(日)状況打破

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ayudouraku | 2017-09-06 07:47 | 鮎釣り

9月2日(土)戯言?

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ayudouraku | 2017-09-05 07:27 | 鮎釣り