この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by ayudouraku | 2017-10-17 17:05 | よもやま

10月8~9日 連休

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by ayudouraku | 2017-10-11 07:55 | よもやま

オラがその立場なら勝利バーを1~2年放流ナシにし試験してみたいと思う今日この頃・・・、今のシステム的に難しいとも思いますが、1年か2年ぐらい そういう試みがあっても良いのではないでしょうか?






またもや古臭いインプレすかで今シーズン使って良かったという事で・・・

D社鮎竿SP-A95SG=トビツキ

f0374713_11255253.jpeg
当時はSMT別売で¥395,000円(税別)ですた・・・
オヤジさんやT野さんと大阪FSに行き、当時の50周年記念モデル90と吟味に吟味を重ね選んだ一竿ですがな。
満さんに「トビツキは95でっせ!」と口から泡飛ばしながらアドバイスもらいましたわ。

一時は神通も勝利バーもこの竿ばかり・・・、SMTが変な曲がりになるまで使い込みましたが、最近は道楽コレクション化し出番なし、梅雨明けに道楽Kが神通で競技A-95SRを使い連発してましたさかいにオラも引っ張り出して来て後半の勝利バーで良く使いました。

今年の勝利バーは通常サイズでしたさかいにトビツキでもオツリが来る、キツイ瀬で人口鮎の20cmオーバーが掛かっても2~3歩下がれば問題なしなんですが23cmはオラの腕では抜けません・・・。

同じA調子のZ-90と比べればワンランク硬くて安心感があり、95のリーチで攻める範囲も広がり余裕があるので風が弱い状態では非常に使いやすい。

9本継ぎVコブシ搭載の影響か? 胴調子的な軽い横フレは出るものの、今年は鮎の数が多いので鋭角の直線引きで波から外さず釣った方が釣果は上がりました。

今年はT島さんの白いA-90と並んで釣っていて「同じAでも全然違う?」と言うておられましたが、90と95では同じシリーズでも別竿ですから、長さの違いによるところも大きいと思いますが、来シーズンSP-Aがモデルチェンジしたら疼くかも知れませんな?





お次も古臭いんですが、O社一角

f0374713_11260437.jpeg
今シーズンは在庫処理的にかなり使いました。

今年使った針を巻いたのは8年ほど前か?

一角が発売された年から使い当時は良く釣れた印象がありますが7~8年は出番なし?

なんで使わんようなったんか? よく覚えてませんが、後から出た一角ライトがイマイチだったんで2種類ともお蔵入りしたんじゃないかと思います。

今シーズンのある日、3軍針ケースに大量の一角を発見、たまたまSSエアスピの在庫が無くて替わりに針ケースに入れ使ったところ絶好調でしたがな!

もともとこんな掛かり方だったか? よく覚えてませんが、SSなど最近の加工された針の刺さりとは違う掛かり方で針立ちする時の音が他の針とは全然違いましたけど・・・、もともとこんな音の針なのか? 3軍ケースの中で錆びて変な音になったのかは不明?


トビツキ + 一角65四本イカリで800尾以上は釣ったでしょうか? なんせエエ仕事してくれましたわ。





[PR]
# by ayudouraku | 2017-10-10 07:56 | 鮎釣り | Comments(0)